Chapter4 〜愛にすべてを〜 Edit

備考 Edit

  • Chapter4からラムザの「見習い戦士」がパワーアップする。
    「騎士剣」が装備可能になり、「さけぶ」のアビリティを習得可能。
    「アルテマ」をラーニングできるようになるのもここから。

ドグーラ峠 Edit

勝利条件 Edit

  • すべての敵を倒せ!

出撃可能人数 Edit

  • 5人

敵ユニット Edit

ジョブ性別右腕左腕アクセサリアビリティ1アビリティ2
ナイトダイアソードプラチナシールドサークレットキャラビニエール魔道士のマント戦技基本技
竜騎士オベリスクプラチナシールドクリスタルヘルム黒のローブゲルミナスブーツジャンプ基本技
竜騎士オベリスクプラチナシールドサークレット黒のローブ魔道士のマントジャンプ戦技
弓使い風斬りの弓黒ずきん大地の衣パワーリストチャージ基本技
黒魔道士ウィザードロッド黒ずきん黒のローブン・カイの腕輪黒魔法アイテム
黒魔道士ウィザードロッド黒ずきん白のローブ百八の数珠黒魔法白魔法

ナイトLv33(装備変更)
竜騎士Lv32(キャッチ:防御:アイテム発見移動)
竜騎士Lv31(装備変更)
弓使いLv30(矢かわし:装備変更)
黒魔道士Lv29(装備変更:アイテム発見移動)
黒魔道士Lv31(装備変更)

攻略 Edit

初期配置時にラムザの配置されている側に寄せれば崖の下に配置されずにすむ
中段に敵の大半がまとまっているので突っ込むとあっという間に殺されかねない
暗黒騎士がいれば黒魔道士のMPを吸い尽くして無力化しつつ登ってくる敵を各個撃破

自治都市ベルベニア Edit

勝利条件 Edit

  • 神殿騎士メリアドールを倒せ!

出撃可能人数 Edit

  • 第1→3人 第2→2人

敵ユニット Edit

名前ジョブ性別右腕左腕アクセサリアビリティ1アビリティ2
メリアドールディヴァインナイトディフェンダープラチナシールドプラチナヘルムキャラビニエールシャンタージュ剛剣戦技
弓使い風斬の弓黒ずきん大地の衣スモールマントチャージ
弓使いミスリルの弓金の髪飾り大地の衣スモールマントチャージジャンプ
召喚士ゴールドスタッフ金の髪飾り黒のローブダイアの腕輪召喚魔法黒魔法
召喚士ゴールドスタッフ金の髪飾り黒のローブまもりの腕輪召喚魔法基本技
忍者小太刀くない黒ずきん大地の衣ヒスイの腕輪投げるチャージ

攻略 Edit

メンテナンスが全員に必須。またはモンスター中心で挑むのも良い。
ディフェンダーを盗むとダメージは0になるが、破壊能力は健在なのでやはりないと困る。
シャンタージュも装備しているので余裕があれば盗んでもいい。
ここで取り逃してもディフェンダーはタイジュ密漁レア、シャンタージュはポーキー密漁でそれぞれ入手可能

フィナス河 Edit

勝利条件 Edit

  • すべての敵を倒せ!

出撃可能人数 Edit

  • 第1→3人 第2→2人

攻略 Edit

出現するのはうりぼうと黄赤黒チョコボ。チョコメテオが痛いので赤から先に倒す。
赤チョコボはスピードが速いので、自分から近づいてくることが多い。そこを集中攻撃すればあっという間だ。
うりぼうが出ることがあるので、養殖+密猟をしたいなら勧誘すること。

運がいいと黄チョコボ(+うりぼう)しか出ないときがあるのでどうしても勝てないなら何度もロードしてこの組み合わせが出るのを待つのも手。敵レベルはフリーバトルと同じなので勝てないからとレベルを上げないように。

町外れの教会 Edit

勝利条件 Edit

  • 異端審問官ザルモゥを倒せ!

出撃可能人数 Edit

  • 5人

ゲストユニット Edit

名前ジョブ性別右腕左腕アクセサリアビリティ1アビリティ2
ディリータホーリーナイトルーンブレイドプラチナシールドサークレットキャラビニエールブレイザー聖剣技戦技

敵ユニット Edit

名前ジョブ性別右腕左腕アクセサリアビリティ1アビリティ2
ザルモゥハイプリーストウィザードロッド司祭の帽子白のローブエルフのマント白洛魔法チャージ
陰陽士ゴクウの棒金の髪飾り黒のローブ革のマント陰陽術黒魔法
陰陽士ゴクウの棒金の髪飾り黒のローブスモールマント陰陽術白魔法
ナイトダイアソードプラチナシールドクリスタルヘルム黒のローブスモールマント戦技
ナイトダイアソードプラチナシールドクリスタルヘルム黒のローブダイアの腕輪戦技
ナイトプラチナソードプラチナシールドサークレット黒のローブゲルミナスブーツ戦技基本技

攻略 Edit

いきなり目の前にザルモゥがいる。
ホーリー2発で終了だが、そうすると陰陽士がザルモゥをイノセンにしてくるので、
テレポor高低差無視でザルモゥの懐に飛び、通常攻撃で倒す方が確実ではある。
懐に飛び込んだ後、体当たりor投石で突き落とすことも・・・
高低差無視で一気にザルモゥの側に移動するとかなり笑える。

余談だがここで出てくるディリータのレベルはこちらのレベル依存。
なのでこちらのレベルが高すぎると開始早々ディリータがザルモゥに無双稲妻突きをして
そのままこちらが何もせずに終わることがあります。

ベッド砂漠 Edit

勝利条件 Edit

  • 神殿騎士バルクを倒せ!

出撃可能人数 Edit

  • 5人

敵ユニット Edit

名前ジョブ性別右腕左腕アクセサリアビリティ1アビリティ2
バルク機工士ブレイズガン閃光魔帽光のローブン・カイの腕輪狙撃チャージ
弓使い風斬の弓金の髪飾り大地の衣魔法のリングチャージ基本技
弓使い風斬の弓金の髪飾り大地の衣ン・カイの腕輪チャージアイテム
黒魔道士ウィザードロッド金の髪飾り黒のローブまもりの腕輪黒魔法基本技
ナイトダイアソードプラチナシールドクリスタルヘルム黒のローブまもりの指輪戦技風水術
ナイトプラチナソードプラチナシールドクリスタルヘルム黒のローブ魔道士のマント戦技チャージ

攻略 Edit

全員が毒状態でスタート。予め十字型に並べておけば、エスナなどでいっぺんに回復できる。無視しても良い。
ブレイズガンは後でも手に入るが、有用性が非常に高いので無理してでも盗む価値がある。

ラムザを忍者第二アビ盗むにして他を拳術中心で十字に初期配置
ラムザは初期配置から盗むにチャレンジ・他は気孔術で治せばあとはなんとかなる

まもりの腕輪と白刃取りがあると楽勝

ベスラ要塞 Edit

勝利条件 Edit

  • すべての敵を倒せ!

攻略 Edit

北部か南部、どちらか一方を通ることになるため、両方行くわけではない。埋もれた財宝目当てなら北の方がお得かも。

ベスラ要塞 Edit

勝利条件 Edit

  • すべての敵を倒せ!

出撃可能人数 Edit

  • 5人

敵ユニット Edit

ジョブ性別右腕左腕アクセサリアビリティ1アビリティ2
弓使いミスリルの弓金の髪飾り大地の衣ゲルミナスブーツチャージ盗む
弓使い風斬の弓金の髪飾り大地の衣魔道士のマントチャージ戦技
モンク大地の衣魔法のリング拳術アイテム
召喚士ゴールドスタッフ金の髪飾り黒のローブスモールマント召喚魔法基本技
竜騎士オベリスクプラチナシールドクリスタルヘルム黒のローブ革のマントジャンプチャージ
竜騎士オベリスクプラチナシールドサークレット黒のローブスモールマントジャンプ

攻略 Edit

北部か南部、どちらか一方を通ることになるため、両方行くわけではない。ただ埋もれた財宝の価値は総合的にこちらのほうが上かもしれない。
こちらは北部のデータ。
高低差が激しいマップ。敵自体は強すぎると言うわけではないので、高低差無視などはつけなくても大丈夫。
ただ、初期位置右から来るモンクは遠くから地烈斬などを打ち込むことがあるので、それには気をつけよう。

ベスラ要塞水門前 Edit

勝利条件 Edit

  • ベスラ要塞の水門を開け!(と書かれているが、敵を全部倒してもOK)

出撃可能人数 Edit

  • 第1→3人 第2→2人

敵ユニット Edit

ジョブ性別右腕左腕アクセサリアビリティ1アビリティ2
弓使いアルテミスの弓金の髪飾り黒装束まもりの指輪チャージジャンプ
弓使い風斬の弓金の髪飾り大地の衣百八の数珠チャージ基本技
黒魔道士ウィザードロッド閃光魔帽光のローブダイアの腕輪黒魔法
黒魔道士ウィザードロッド金の髪飾り黒のローブ百八の数珠黒魔法話術
ナイトアイスブランドプラチナシールドクリスタルヘルム黒のローブまもりの指輪戦技チャージ
ナイトアイスブランドプラチナシールドクリスタルヘルム黒のローブ魔法のリング戦技拳術
ナイトアイスブランドクリスタルの盾サークレット黒のローブダイアの腕輪戦技引き出す
ナイトアイスブランドクリスタルの盾サークレット黒のローブン・カイの腕輪戦技アイテム

攻略 Edit

  • 水門はラムザでしか開けることができない。
    PS版では全滅させてもラムザが水門を開けないとクリア出来なかったが、今回は全員殺害で戦闘糸冬
    戦闘終了後、オルランドゥが仲間に。
    水門を開けた時に、仲間が水門下の水深2の所で待機しておくと完全に姿を消すので少しあせる

ゲルミナス山岳 Edit

勝利条件 Edit

  • すべての敵を倒せ!

出撃可能人数 Edit

  • 第1→3人 第2→2人

敵ユニット Edit

ジョブ性別右腕左腕アクセサリアビリティ1アビリティ2
忍者フレイムウィップくない閃光魔帽黒装束まもりの腕輪投げるチャージ
シーフエアナイフ金の髪飾り黒装束魔力の小手盗むジャンプ
シーフエアナイフ金の髪飾り大地の衣ヒスイの腕輪盗む
弓使い風斬の弓金の髪飾り大地の衣魔力の小手チャージ拳術
弓使い風斬の弓金の髪飾り大地の衣ヒスイの腕輪チャージ拳術
弓使いアルテミスの弓金の髪飾り黒装束ダイアの腕輪チャージアイテム

攻略 Edit

団長初期位置真下には消えるマントが埋まっている。ここでしか拾えないが、ランダムエンカウント時でも拾うことはできるので慌てなくてよい。
敵は全体的に高い位置にいるが、召喚のゴーレムでほぼノーダメージでいける他、移動力があれば苦労は少ない。
シーフの一人がチャームを使えるので、女性キャラは注意。なお団長にも話術は有効(データを取ってる最中は26%だった)

ポエスカス湖 Edit

勝利条件 Edit

  • すべての敵を倒せ!

出撃可能人数 Edit

  • 5人

敵ユニット Edit

ジョブ性別右腕左腕アクセサリアビリティ1アビリティ2
陰陽士サイプレスパイル閃光魔帽光のローブ革のマント陰陽術
弓使いアルテミスの弓金の髪飾り白のローブヒスイの腕輪チャージチャージ
弓使いアルテミスの弓金の髪飾り魔術師のローブ百八の数珠チャージ
召喚士ゴールドスタッフ金の髪飾り黒のローブまもりの腕輪召喚魔法戦技
レブナント霊気を飛ばすドレインタッチ
レブナント霊気を飛ばすドレインタッチ

攻略 Edit

全般ゴーストなので白魔法が効果的。算術やフェニックスの尾を連発するだけで勝てる。
レブナントはこちらのレベルに合わせてくるので、そこだけは注意。
ところでデータを取っている最中弓使いの一人が、チャージを二重に装備していたのだがなんだったのだろうか。
↑NPC専用ジョブ弓使い(亡霊)のチャージと本来の弓使いのチャージというここのみに見られる重複アビリティ装備。

ランベリー城城門前 Edit

勝利条件 Edit

  • すべての敵を倒せ!

アルテマのラーニングについて Edit

  • アルテマをラーニング出来る数少ないマップ。
    ここが一番ラーニングしやすいので是非とも覚えておきたいところ。
    ラーニングするには見習い戦士(モブハンター)のジョブで
    アルテマを食らい、生き残らなければいけないので一応注意。
    ラムザとルッソ両者共にラーニングが可能であるが、一度のアルテマでラーニング出来るのは一人。
    (二人同時に食らってもラーニングできるのはどちらか一方のみ)
    仲間に当ててもラーニング可能なので、ここではラムザかルッソどちらかにラーニングさせられれば問題ない。

    シーフの帽子、柔術道着、ヒスイの腕輪を装備(シーフの帽子はランダムバトルで入手orバルフレア初期装備を剥ぐ)。
    これでアルテマを使用する2人娘の行動がかなり制限される&先制を取れる。
    スタート直後、ドンムブを狙う。
    ラムザはマップ中央の、アサシンの誘惑の射程3の外、アルテマの射程4+1より内側で待機。
    これで1ターン目に高確率でアルテマを使用してくれるはず。
    二人娘の両方からチャームが飛んでくるようなら位置が悪いのでリセットして再度位置調整しよう。
    二人娘の行動前にアパンダのHPを半端に削るとアパンダへのケアルが優先される場合があるので注意。
    アパンダを攻撃する場合は一撃で仕留めよう。

    即死・ストップに耐性を持たせたキャラ(女性がやりやすい)を複数かためておけば結構アルテマを撃ってくるので
    効果範囲内にラムザを移動させて受ける方が、直接ラムザを狙わせるよりやりやすい。
    ラムザはスピード重視の装備とエクスカリバーを持たせて後方に移動、待機させておけば対応できるはず。

*アパンダはフリーバトルと同じレベルなのでレベルによっては一撃はきつい可能性もある。
ケアル系はアビリティに「白魔法」をセットしているときのみ使用。たまに「召喚魔法」がついているときもありアルテマではなく召喚魔法も使ってくるときがある。アルテマのラーニングを狙うなら出来ればセリア、レディのサブアクションアビリティに何もついていないときの方がいい。

ランベリー城城内 Edit

勝利条件 Edit

  • エルムドア侯爵を倒せ!

攻略 Edit

出撃可能人数5人
エルムドアはダテレポで飛び回る上に白刃取りを装備しているので直接攻撃を当てるのは困難。
アサシン2人は強力な技を使う上に倒すとアルテマデーモンとして復活する。
以上のことから、エルムドアをおびき寄せて命中100%の攻撃手段を叩き込むのが良い。

具体的には、開始時に味方を横一線に並べる。最初にエルムドアは横に来て攻撃してくるはずなので
そこにホーリー、フレア、聖光爆裂破、闇の剣などを一斉に叩き込んで終了。

「刀魂放気」の攻撃で混乱する場合がある。
装備で混乱を無効化したキャラ(女性にバレッタ等)を配置可能範囲の隅にL字型に3人、反対側に残りを配置すれば安定する。

源氏シリーズは、PS版同様にここでは盗むことが出来ない。

ランベリー城地下入口 Edit

勝利条件 Edit

  • アルガスを倒せ!

攻略 Edit

デスナイトのアルガスが出現するMAP
マップ構造はベスラ要塞の南門と同じ(色調が異なる)。埋もれたアイテムは異なる(ポーション/ハイポーションのみ確認)。
お供にアルテマデーモン5体出現(レベル固定)

デスナイトはほぼ闇の剣しか使わない、瀕死HP回復をつけているので一気呵成に倒してしまおう
アルガスはリフレクトメイルを装備しているのでリフレク貫通の魔法しか使えないので注意
またアルガスは状態異常耐性が無いようでストップしたり死の宣告を受けたりする。

ランベリー城 地下墓地 Edit

勝利条件 Edit

  • 死の天使ザルエラを倒せ!

攻略 Edit

見た目では解り辛いが、ザルエラは常時浮遊している。
算術でハイト指定する場合は注意。
睡眠と死の宣告対策に、アクセサリはまもりの指輪推奨。

ザルエラ以外はレベルはフリーバトルと同じ。雑魚は邪気封印も効くので石化させる方法もある。

メインのアビリティか通常攻撃で十分戦えるキャラ(オルランドゥや忍者等)にアイテムをセットし
フェニックスの尾を使って入口側のスケルトン3体を速やかに始末し、全員で後退する。
あとはザルエラが接近してきたところを集中攻撃すれば楽。
また、移動力7のユニットを最前列に配置すれば最初の移動でザルエラの後方・側面が取れる。
イベント上配置エリアの先からスタートするラムザなら移動力6で後方が取れる(多分)。
攻撃力とスピードが十分にあれば、3方向からザルエラをフルボッコ+聖剣技などのダメ押しで一気に沈めるのもアリ。
↑でも速攻決めすぎるとメリアドールにターンが回ってくる前に終わってしまい、会話が見れないので要注意。

イグーロス城 Edit

勝利条件 Edit

  • 長兄・ダイスダーグを倒せ!
  • 憤怒の霊帝アドラメレクを倒せ!

攻略 Edit

まずはダイスダーグの武器をブレイクして剣技を封じる。
剛剣なら段差の下から可能なので、オルランドゥかメリアドールにエクスカリバーを持たせてさっさと壊すこと。
あとは全魔法で攻撃してくるが、詠唱がトロいので即死さえしなければ回復は楽。
放っておいてもザルバッグが始末してくれるので攻撃要員を移動させることに集中すればいい。
邪魔なら先行したメンバーで周りのナイトを掃除しておく。
一度倒すとアドラメレクに転生、ザルバッグが退場する。
スピードが遅いので、ありったけの攻撃を叩き込んで速攻で沈めよう。

ちなみにここの雑魚ナイトはダイスダークがアドラメイクに転生すると消えます。
ところがチャームや勧誘状態だとなぜか消えません。

聖ミュロンド寺院 Edit

勝利条件 Edit

  • すべての敵を倒せ!

攻略 Edit

敵の構成は白魔道士・話術士×2・召喚士(ドラゴンロッド所持)・風水士×2
でかい建物の屋根に敵が乗っているのでテレポや高低差無視があれば楽
話術士が出現するので耳指ガードもあればつけるべき

聖ミュロンド寺院広間 Edit

勝利条件 Edit

  • 神殿騎士ヴォルマルフを倒せ!

攻略 Edit

敵3体のうち誰かを倒せば勝利となる。
うち2人はディバインナイトなので全員にメンテナンスをつけるか、モンスター中心で挑む。
先手が取れるならオルランドゥとメリアドールでヴォルマルフ・ローファルの剣をブレイクさせれば問題ない。
もっとも、誰か一人(クレティアンがオススメ)に集中攻撃して沈める方が速いかもしれないが。
ドラゴンロッドは密猟で手に入るので、ここであえて盗む必要はない。
メリアドールが出撃していると会話イベントが追加される。

聖ミュロンド寺院礼拝堂 Edit

勝利条件 Edit

  • 聖騎士ザルバッグを倒せ!

攻略 Edit

ザルバッグはSpeedセーブを装備し、さらにスピードルーインでこちらのSpeedを下げるので
ちまちま攻撃していると手が付けられなくなってしまう。
ホーリーや剣技など一撃の大きい攻撃手段を叩き込んで早く終わらせること。周りのデーモンは徹底無視。

会話が見たい場合は剣をブレイクすれば少し楽。吸血してくるので対処を忘れずに。
デーモンの攻撃もイタイのでそちらは速攻で始末すること。

吸血の効果範囲は垂直0。つまり味方がザルバックと同じ高さにいない限り使ってこない。
ここはマップの段差が激しく絶対に吸血が当てられない場所がいくつかあるのでできるだけそこに位置を取っておけば
吸血はほとんど食らわない。

アルテマをセーブデータに残せる範囲でラーニングできる最後のマップ。
だが習得するのは困難。

オーボンヌ修道院 Edit

  • 最後の決戦。
    これ以降、二度と戻れないので突入後にセーブをする場合は要注意。


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS