Top > 戦闘中会話 > Chapter1


*Chapter1 &size(14){〜持たざる者〜}; [#se7f86c1]
#contents

**[[オーボンヌ修道院>マップ/オーボンヌ修道院]] [#yc2a1a68]

|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘開始前''|
|騎士アグリアス| 黒獅子の紋章だと…!?&br; ばかな…! ゴルターナ公は&br; いったい何を考えているのだ!&br; ここまでして、&br; 戦争を起こしたいのかッ!!|
|ゴルターナ軍騎士| そこの女ッ!&br; 無駄な抵抗はやめておけ!&br; おとなしく王女を渡すんだ!&br; さもなくば、その奇麗な顔に&br; 傷がつくことになるぞッ!|
|剣士ガフガリオン| フン、真正面から攻めてくるとはな。&br; ゴルターナ軍も能無しばかりだぜ!|
|騎士アグリアス| ならば、ここは我々だけに&br; 任せておくのだな!|
|剣士ガフガリオン| それでは金が稼げンのだよ!&br; ラッド、ラムザッ!&br; オレについてこいッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ガフガリオンAT時''|
|剣士ガフガリオン| いいか、一人残らず殺るぞッ!&br; 生きて奴らを帰すなッ!|
|騎士アグリアス| 何を言うか!&br; 奴らを殺す必要はないッ!&br; ここで奴らを殺してしまっては&br; まさにゴルターナ公の思うつぼ!&br; 追い返すだけでいいッ!|
|剣士ガフガリオン| そんな器用なマネができるもンかッ!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘終了後''|
|王女オヴェリア| 離しなさいッ!|
|騎士アグリアス| しまった!!|
|ゴルターナ軍騎士| こっちへ来るんだッ!&br; おとなしくしないかッ!!|
|王女オヴェリア| 誰が貴方の言いなりに…!|
|ゴルターナ軍騎士| うるさいお姫さまだ。|
|騎士アグリアス| ま、待てッ!!|
|ゴルターナ軍騎士| 悪いな…。&br; 恨むなら自分か神様にしてくれ。|
|騎士アグリアス| …なんてことだ。|
|剣士ラムザ| ……ディリータ??&br; 生きていたのか、ディリータ?&br; …でも、どうしておまえが&br; ゴルターナ軍にいるんだ…?&br; どうして…?|
**[[魔法都市ガリランド>マップ/魔法都市ガリランド]] [#w5b9eedf]

|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘開始前''|
|盗賊| なんだ、ガキどもじゃねぇか!&br; くくッ、ツイてるぜ!&br; いいか、野郎ども。&br; このガキどもを倒せばいいんだ!&br; そうすりゃ逃げることができるぞ!&br; 気にするこたぁねぇ!&br; 一人残らず殺っちまうぞッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ラムザAT時''|
|剣士ディリータ| ラムザ、気をつけろ!&br; むやみに前に突っ込むなよ!|
|剣士ラムザ| 侮るな、ディリータ!&br; 僕だってベオルブ家の一員だッ!!|
|盗賊| ベオルブ家だと!?&br; あの“ベオルブ”の名を継ぐ者か!&br; そうか、おまえたちは&br; 仕官アカデミーの候補生たちか!&br; ふんッ、貴族のくそガキどもがッ!!|
|剣士ラムザ| 大人しく投降しろッ! さもなくば、&br; ここで朽ち果てることになるぞッ!!|
|盗賊| おまえたち、ひよっこどもに&br; 何ができるというんだ!&br; おまえたち苦労知らずのガキどもに&br; オレたちを倒せるものかッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘終了後''|
|剣士ラムザ| 盗賊などという愚かな行為を&br; 何故、続けるんだ…?&br; 真面目に働いていれば、こんな風に&br; 命を失うこともないだろうに…。|

**[[マンダリア平原>マップ/マンダリア平原]] [#xdfa67f5]

|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘開始前''|
|盗賊| こいつ、まだ息があるようだぜ。&br; どうする?|
|盗賊| わかりきった質問をするな。&br; 侯爵さえ手に入ればいいんだ。|
|盗賊| そうだったな。&br; 小僧、恨むなら&br; てめぇの運命を恨むんだぜ。|
|盗賊| …ん?&br; しまった、北天騎士団のやつらだッ!|
|剣士ディリータ| 骸旅団の連中か?&br; 誰か襲われているようだな…?|
|剣士ラムザ| 1・骸旅団せん滅が僕らの任務だ!&br; 2・彼を助けるのが先決だ!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''【1.骸旅団せん滅が僕らの任務だ!】を選択''|
|剣士ラムザ| 骸旅団せん滅が僕らの任務だ!&br; 目の前の敵だけを考えろ!|
|剣士ディリータ| 本気か、ラムザ?&br; 彼を見殺しにするつもりなのか!?|
|剣士ラムザ| きみは見殺しにするような戦い方を&br; するつもりなのかい?|
|剣士ディリータ| ……助けてみせるさ。|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''【1.骸旅団せん滅が僕らの任務だ!】を選択後、アルガス戦闘不能''|
|剣士アルガス| …こ、侯爵様を……助けなければ……。|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''【1.骸旅団せん滅が僕らの任務だ!】を選択後、アルガス戦闘不能のまま戦闘終了''|
|剣士ラムザ| …まだ、息がありそうだな。&br; よし、彼を助けよう!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''【2.彼を助けるのが先決だ!】を選択''|
|剣士ラムザ| 北天騎士団の名誉を傷つけては&br; ならない! 彼を助けるのが先決だ!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''アルガスAT時''|
|剣士アルガス| …援軍か?&br; た、助かった。|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''【2.彼を助けるのが先決だ!】を選択後、アルガス戦闘不能''|
|剣士アルガス| …く、クソッ!&br; こんなトコでくたばるなんて……。|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘終了後''|
|剣士ラムザ| 大丈夫か?|
|剣士アルガス| なんとかな…。&br; しかし、侯爵様が……。|
|剣士ラムザ| 侯爵? ランベリーの領主、&br; エルムドア侯のことか?|
|剣士アルガス| ああ、そうだ。&br; おまえらは……?|
|剣士ラムザ| 僕らはガリランド仕官アカデミーの&br; 士官候補生だ。&br; きみの力になれると思うよ。&br; 詳しく話を聞かせてくれ。|

**[[スウィージの森>マップ/スウィージの森]] [#qda8a0a5]

|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘開始前''|
|剣士アルガス| チッ。こんなところでモンスターと&br; 遭遇するなんて、ツイてねぇ。|
|剣士ディリータ| ぼやくなよ、アルガス。&br; 城の警護よりはマシさ。|
|剣士アルガス| ケッ、命がかかっているのに&br; よくそんなこと言えるな…。|
|剣士ラムザ| おしゃべりはそこまでだ!&br; 来るぞッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘終了後''|
|剣士ラムザ| この森を抜ければドーターまで&br; もう少しだ。|

**ドーターのスラム街([[貿易都市ドーター>マップ/貿易都市ドーター]]) [#d7a16a66]

|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘開始前''|
|剣士らしき男| …知らないって言ってるだろ!|
|騎士らしき男| ウソを言うなッ! おまえたちが&br; やったことはわかっているんだ!&br; …ギュスタヴはどこだ?&br; どこにいる…?|
|剣士らしき男| し、知らない……。|
|騎士らしき男| 侯爵はどこだ?&br; どこに隠したんだ……?&br; 言えッ!!&br; これが最後だ……。&br; どこだ?|
|剣士らしき男| さ、砂漠だ……。|
|騎士らしき男| そうか、“砂ネズミの穴ぐら”か…。|
|剣士ラムザ| 待てッ!!|
|騎士らしき男| チッ、北天騎士団か。|
|剣士アルガス| どうやら、ドーターまで来た甲斐が&br; あったようだな。|
|剣士ディリータ| あの男は、たしか……?|
|剣士ラムザ| 知っているのか、ディリータ。|
|剣士ディリータ| 五十年戦争の終わり際に&br; イグーロスで見たことがある……?|
|剣士ラムザ| 戦わないわけにはいかないようだな。&br; 行くぞッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ディリータAT時''|
|剣士ディリータ| そうだ、思い出した!&br; あの騎士の名はウィーグラフだ。&br; 平民の中から募った義勇兵の集団、&br; “骸騎士団”の団長ウィーグラフだ。|
|剣士アルガス| なにッ? …てことは、あいつが?|
|剣士ディリータ| そう。“骸旅団”の親玉さ。|

**砂ねずみの穴ぐら([[ゼクラス砂漠>マップ/ゼクラス砂漠]]) [#u8c81451]

|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘開始前''|
|骸旅団騎士| …おい、聞いたか? 北天騎士団が&br; 本格的に動き出すらしいぜ。|
|骸旅団弓使い| ああ、聞いたよ。&br; …オレたちはいったいどうなるんだ?|
|骸旅団騎士| 殺される前に足を洗って&br; どこかへ逃げるしかないな。|
|骸旅団戦士| ウィーグラフに従っても&br; 死ぬだけだしな。|
|骸旅団騎士| ああ、そのとおりだ。&br; ギュスタヴの計画どおりに&br; 侯爵の身代金さえ手に入れば&br; こんな生活ともおさらばさ…。|
|骸旅団見張り| た、たいへんだッ!!&br; 北天騎士団のヤツラだッ!!|
|剣士ラムザ| よし、他の奴らに悟られる前に&br; 見張りを倒せッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘終了後''|
|剣士ラムザ| 予想外に手間取ったな……。&br; 気付かれてもよさそうだけれど……?|

**[[盗賊の砦>マップ/盗賊の砦]] [#m26a22fb]

|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘開始前''|
|剣士ミルウーダ| そう、本隊との連絡も途切れたのね。&br; 私たちも、もうおしまいのようね…。|
|骸旅団団員| なに言っているんですか! 戦いは&br; まだ終わってないじゃないですかッ!|
|骸旅団団員| そうですよ。やつら、貴族どもが&br; 我々に謝罪するまで続くんですッ!|
|剣士ミルウーダ| 兄さんの…、&br; 兄さんのやり方が甘いから……。|
|骸旅団団員| て、敵襲ッ!!|
|剣士アルガス| 公爵様を救出できたのも&br; ラムザたちのおかげだ。&br; この作戦が終了するまでは手伝うぜ!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ミルウーダHP減少後、ミルウーダAT時''|
|剣士ミルウーダ| 貴族がなんだというんだ!&br; 私たちは貴族の家畜じゃない!&br; 私たちは人間だわ!&br; 貴方たちと同じ人間よッ!&br; 私たちと貴方たちの間に&br; どんな差があるっていうの!?&br; 生まれた家が違うだけじゃないの!&br; ひもじい思いをしたことがある?&br; 数ヶ月も豆だけのスープで&br; 暮らしたことがあるの?&br; なぜ私たちが飢えなければならない?&br; それは貴方たち貴族が奪うからだ!&br; 生きる権利のすべてを奪うからだッ!|
|剣士アルガス| 同じ人間だと?&br; フン、汚らわしいッ!&br; 生まれた瞬間からおまえたちは&br; オレたち貴族に尽くさねばならない!&br; 生まれた瞬間からおまえたちは&br; オレたち貴族の家畜なんだッ!!|
|剣士ミルウーダ| 誰が決めたッ!?&br; そんな理不尽なこと、誰が決めたッ!|
|剣士アルガス| それは天の意思だ!|
|剣士ミルウーダ| 天の意思?&br; 神がそのようなことを宣うものか!&br; 神の前では何人たりとも平等のはず!&br; 神はそのようなことをお許しには&br; ならない! なるはずがないッ!|
|剣士アルガス| 家畜に神はいないッ!|
|剣士ミルウーダ| !!!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''上記会話後、ディリータAT時''|
|剣士ディリータ| ラムザ、&br; 彼女は本当に僕らの敵なのか…?|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ミルウーダ戦闘不能''|
|剣士ラムザ| おとなしく剣を棄てるんだ。&br; 抵抗しなければ命だけは助けよう。|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘終了後''|
|剣士ミルウーダ| 殺せ、殺すがいい。&br; 我々はどうせ家畜なんだ…、殺せッ!|
|剣士ラムザ| それほどまでに僕らが憎いのか…?|
|剣士アルガス| ラムザッ!&br; やれ! 殺すんだッ!&br; こいつはおまえの敵だ!&br; ベオルブ家の敵だ!&br; わかるか? おまえの敵なんだよ!&br; こいつは敗者だ。人生の敗者だ!&br; 敗者を生かしておく余裕は&br; どこにもない!&br; こいつを殺さなければ&br; 次に死ぬのはオレたちだ!&br; 共に歩む道など、どこにもない!&br; 殺せッ、ラムザッ!&br; おまえがその手でやるんだッ!!|
|剣士ディリータ| ラムザ、&br; 僕には彼女が敵とは思えない…。|
|剣士アルガス| なんだと?&br; 気でも狂ったのか、ディリータ?|
|剣士ディリータ| 彼女は家畜じゃない…。&br; そうさ、僕らと同じ人間だ…。|
|剣士アルガス| 裏切るのか、ディリータ!?&br; やはり、おまえは……!!!|
|剣士ミルウーダ| 情けをかけるのか。&br; なめられたものね…。&br; あなたが、あのベオルブ家の一員で&br; ある以上、あなたは私の敵よ。&br; それを覚えておくといいわ…。|
|剣士ラムザ| ディリータ…、僕らは……?|
|剣士アルガス| チッ、どいつもこいつも……。|

**[[レナリア台地>マップ/レナリア台地]] [#ta48426e]

|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘開始前''|
|剣士ミルウーダ| ここも、封鎖されているのか…。&br; 我々に逃げ道はないということね。|
|骸旅団団員| もうあきらめましょう。&br; おとなしく投降したほうが……。|
|剣士ミルウーダ| やつらに捕まるぐらいなら&br; ここで死んだほうがマシよ!!&br; だいたい捕まれば&br; そのまま処刑台行きなのよ!&br; 戦うしか活路はないのよッ!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ディリータAT時''|
|剣士ディリータ| ウィーグラフはどこだッ!&br; ティータをどこへやった!!|
|剣士ミルウーダ| ティータ? ゴラグロスが人質にした&br; ベオルブ家の娘のこと?|
|剣士ディリータ| ティータはオレの妹だッ!&br; ベオルブとは関係ないッ!&br; おまえたちがティータを人質にしても&br; 何の意味もない!&br; お願いだ、妹を返してくれッ!!|
|剣士ミルウーダ| 貴方たちは返してくれるの?&br; 貴方たち貴族が、&br; 私たちから奪ったすべてのものを&br; 貴方たちは返してくれるの?&br; 最初に奪ったのは貴方たち。&br; 私たちはそれを返してくれと&br; 願っているにすぎない。&br; だが、貴方たちは返してくれない。&br; ただ、ひたすら奪い続けるだけだ!&br; だから、私たちは力を行使する!&br; あきらめなさい!&br; 貴方の妹を返さねばならない理由は&br; どこにもないのよッ!!|
|剣士ディリータ| オレは、オレは…!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ミルウーダHP減少後、ミルウーダAT時''|
|剣士ミルウーダ| ここで、私は死ぬわけにはいかない!&br; 革命の途中で死ぬわけにはいかない!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''上記会話後、ラムザAT時''|
|剣士ラムザ| 革命といったな…。&br; 革命を起こす必要があるのか・・・?&br; 僕らが悪いのか?&br; 僕らがきみたちを苦しめているのか?&br; 何がいけないんだ…?|
|剣士ミルウーダ| 知らないということは&br; それだけで罪だわ!&br; あなたが当然と思う世界は&br; あなたに見える範囲だけ。&br; でも、それだけが世界じゃない。&br; あなたが悪いわけじゃない。&br; でも、現状が変わらない限り、&br; 私はあなたを憎む!&br; あなたがベオルブの名を&br; 継ぐ者である限り、&br; あなたの存在そのものが私の敵ッ!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''上記会話から、更にHP減少後のミルウーダAT時''|
|剣士ミルウーダ| 私だって骸騎士団の戦士!!&br; 逃げたりするものかッ!!|
|剣士ラムザ| 剣を棄てろ、ミルウーダ!&br; これ以上の戦いは無意味だッ!&br; 剣を棄て、戦いをやめ、話し合おう!&br; どこかに解決策があるはずだ!&br; それを見つけよう!&br; 僕が兄さんに言おう!&br; いや、ラーグ公に言おう!&br; 僕を信用してくれッ!!|
|剣士ミルウーダ| そんな甘言につられるものかッ!!&br; おまえたちの嘘は聞きあきたッ!!|
|剣士ラムザ| 僕は嘘なんて言っていないッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ミルウーダ戦闘不能''|
|剣士ミルウーダ| に、兄さん……。&br; ごめんなさい………。|
|剣士ラムザ| どうして……&br; どうして、こんなことに……。|
|剣士ディリータ| くそッ、オレはいったい何者なんだ!&br; オレはいったい……。|

**風車小屋([[フォボハム平原>マップ/フォボハム平原]]) [#d3bc5351]

|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘開始前''|
|騎士ウィーグラフ| 何故、娘を誘拐した?|
|騎士ゴラグロス| 我々が逃げるためには&br; 人質を取らざるをえなかったんだ。|
|騎士ウィーグラフ| 逃げるだけならば&br; 途中で開放することも出来たはず。&br; ゴラグロス、まさか、おまえまで…!|
|騎士ゴラグロス| ギュスタヴと一緒にするのか!&br; よく考えてみろ、ウィーグラフ。&br; 我々骸騎士団は仲間の大半を失い、&br; 今も北天騎士団に包囲されている。&br; この窮地を乗り切るためには&br; またとない切り札となるぞ。&br; この娘はベオルブ家の令嬢だからな!|
|騎士ウィーグラフ| 逃げてどうする?&br; いや、どこへ逃げようというのだ?&br; この場から逃れようとも&br; 我々は奪われる側・・・。&br; いいように利用されるだけだ!&br; 我々は我々の子供たちのために&br; 未来を築かねばならない。&br; 同じ苦しみを与えぬためにも!&br; 我々の投じた小石は&br; 小さな波紋しか起こせぬかもしれんが&br; それは確実に大きな波となろう。&br; たとえ、&br; ここで朽ち果てようともな!|
|騎士ゴラグロス| 我々に“死ね”と命ずるのか?|
|騎士ウィーグラフ| ただでは死なぬ。&br; 一人でも多くの貴族を道連れに!|
|騎士ゴラグロス| バカな!&br; 犬死するだけだ!!|
|騎士ウィーグラフ| いや、ジークデン砦には&br; 生き残った仲間がまだいるはずだ。&br; 合流すれば&br; 一矢報いることはできよう!|
|騎士ゴラグロス| すでに、殺られているかも……。|
||(骸騎士団戦士が風車小屋へ入ってくる)|
|騎士ウィーグラフ| なんだとッ!&br; ミルウーダが殺られたというのか!&br; ミルウーダ……。|
|骸旅団戦士| ミルウーダの命を奪った小隊が&br; ここへ来るのも時間の問題です。&br; ウィーグラフ様、ご指示を!|
|騎士ウィーグラフ| わかった。&br; ここを撤退する!!&br; 聞いてのとおりだ、ゴラグロス。&br; ジークデン砦へ向かうぞ。&br; 娘はここへ置いていけ!|
|骸旅団見張りの声| 敵襲ッ!!&br; 北天騎士団のヤツラだーッ!!|
|騎士ウィーグラフ| チッ、早いなッ!!&br; ここは私がくい止める!&br; ゴラグロス、おまえは他の仲間と共に&br; ジークデン砦を目指せ!!|
||(ウィーグラフ小屋の外へ)|
|騎士ゴラグロス| オレは逃げてやる……。&br; 死んでたまるか!|
||(小屋の外)|
|騎士ウィーグラフ| おまえたちは、あの時の…。まさか、&br; おまえたちがミルウーダを?&br; おまえたち士官候補生たちが&br; 我が妹、ミルウーダを&br; 倒したというのか…!|
|剣士ラムザ| 彼女はウィーグラフの妹だったのか?|
|騎士ウィーグラフ| …ならば、退くわけにはいくまい。&br; 妹の仇を討たせてもらおうかッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ディリータAT時''|
|剣士ディリータ| ティータを、オレの妹のティータを&br; 返してくれッ!|
|騎士ウィーグラフ| ティータ? あの娘のことか?&br; ならば、おまえがベオルブ家の?|
|剣士ラムザ| 彼はベオルブ家と関係ない!&br; 僕がベオルブの名を継ぐものだッ!!|
|騎士ウィーグラフ| なるほど、ゴラグロスが間違えたか。&br; だが、まったく無関係ではあるまい?|
|剣士ラムザ| ベオルブ家に関わる者ならば&br; 皆一緒といいたいのか?|
|騎士ウィーグラフ| 違うとでも?&br; どちらにしても&br; あの娘は解放するつもりだった。&br; 人質に取るつもりはない。&br; だが、その前に、決着をつけよう!&br; あの娘を返して欲しくば&br; 私を倒してからにするがいいッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ウィーグラフHP減少後、ウィーグラフAT時?''|
|剣士ラムザ| 剣を捨てろ、ウィーグラフ!&br; これ以上の命の奪い合いは無駄だッ!|
|騎士ウィーグラフ| では、何故、妹を…、&br; ミルウーダを殺したッ!|
|剣士ラムザ| 命を奪おうと&br; 最初から考えていたわけじゃない!&br; 戦わなくても、&br; 他に方法があるんじゃないのかッ?&br; 話し合うことはできないのかッ?|
|騎士ウィーグラフ| やはり、おまえはわかっていない。&br; 我々が剣を棄てない理由を!&br; 話し合いに何が期待できる?&br; おまえがそれを願ったとして、&br; それを実現できるのかッ?&br; できはしまい?&br; よしんば、おまえがそうしたとしても&br; おまえの兄たちは認めんよ!!|
|剣士ラムザ| 兄さんたちだって&br; 争いをしたいわけじゃないッ!!&br; ウィーグラフ、貴方さえ&br; 剣を棄ててくれれば兄さんたちだって&br; 話し合いに応じてくれるはずだッ!|
|騎士ウィーグラフ| ハッハッハッ!&br; これは傑作だッ!&br; おまえの兄たちが&br; 争いを起こしたくないだと?&br; おまえはどこまで幸せなヤツなんだ!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''上記会話後、ラムザAT時''|
|剣士ラムザ| 兄さんたちが好んで戦いを&br; しかけていると言いたいのかッ!!|
|騎士ウィーグラフ| 青いな! 執政者の手なんぞ&br; 黒い血で汚れているもの!&br; ダイスダーグに正義があるとでも?&br; 正義とはそれを語る者によって&br; ころころと変わるものだ!|
|剣士ラムザ| 兄さんを愚弄するのかッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ウィーグラフ瀕死''|
|騎士ウィーグラフ| クッ、手強いッ!!&br; ミルウーダ、すまぬ!&br; 私はここで死ぬわけにはいかないッ!|
|剣士ラムザ| 待てッ、ウィーグラフ!&br; 逃げるのかッ!!|
|騎士ウィーグラフ| エルムドア侯爵をギュスタヴに&br; 誘拐させたのは誰だと思う?&br; それはおまえの兄、ダイスダーグだ!&br; もちろん、聖騎士ザルバッグ殿も&br; それを知っているだろうッ!!|
|剣士ラムザ| ばかなッ! 何故、兄さんが&br; そんなことをしなければならないッ!|
|騎士ウィーグラフ| 国王亡き後の覇権をめぐり&br; 二人の獅子が争おうとしている!&br; 一人は白獅子ラーグ公、&br; もう一人は黒獅子ゴルターナ公。&br; 二人は誰が味方で誰が敵なのかを&br; 見極めようとしている。しかし、&br; 他人の頭の中を覗くのは難しい。&br; ならば、いっそ亡き者にし&br; その領地に息のかかった者を&br; 送り込めばいい!&br; 革命に疲れた愚かなギュスタヴは&br; おまえの兄・ダイスダーグの甘言に&br; つられて侯爵殿を誘拐した…!|
|剣士ラムザ| ウソだッ!! 誇り高いベオルブ家の&br; 人間がそんな卑怯な事をするものか!|
|騎士ウィーグラフ| 自分の目と耳で確かめるがいい!&br; さらばだ、ベオルブの名を継ぐ者よ!|
|剣士ラムザ| 待てッ、ウィーグラフ!!&br; その言葉を訂正しろッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘終了後''|
|剣士ディリータ| ティータ! どこだ!ティータ!! &br; いない! どこにもいないッ!&br; ティータ、どこだッ!!|
|剣士ラムザ| ウィーグラフのウソだったのか!?&br; ディリータ、ジークデン砦へ行こう!&br; きっとティータはそこにいるはずだ。|
|剣士ディリータ| どうしてだ?&br; どうして、こんなことになった?&br; 教えてくれ、ラムザ。&br; どうして、ティータがこんな目に…。|
|剣士ラムザ| ディリータ……。|

**[[ジークデン砦>マップ/ジークデン砦]] [#ie133349]

|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘開始前''|
|騎士ゴラグロス| さっさと、ここを立ち去るんだッ!&br; この娘がどうなってもいいのかッ!&br; おかしなマネはするなよ!&br; この砦の中には火薬がごまんと&br; 積まれているんだ&br; おまえたち全員を吹き飛ばすだけの&br; 量はたっぷりあるんだぞッ!&br; わかったら、さっさと行けッ!|
|聖騎士ザルバッグ| 我々北天騎士団は貴様たちの&br; 脅しなどに屈したりはしないッ!!|
|剣士ラムザ| 兄さんッ! アルガスッ!!|
|剣士ディリータ| ティータッ!!|
|ティータ| 兄さんッ!|
|騎士ゴラグロス| 早く退けッ!&br; さあッ!!|
|聖騎士ザルバッグ| 構わん、やれ!|
|剣士アルガス| ハッ!|
|騎士ゴラグロス| な、なんのつもりだ…??|
|ティータ| ディリータ…兄さ……ん…………。|
|剣士ディリータ| ティーターッ!!!!!|
|北天騎士団騎士| ザルバッグ将軍閣下、&br; 山道に新たな敵兵が出現しました!人数は約50名ほど。&br; 中にウィーグラフらしき顔を&br; 見かけたとの報告です!|
|聖騎士ザルバッグ| わかった、すぐに行く。&br; …あとは任せたぞ、アルガス。|
|騎士ゴラグロス| ク…、クソッ……!|
|剣士ディリータ| ティータッ!|
|剣士アルガス| どこへ行こうっていうんだ?|
|剣士ディリータ| アルガスッ! 貴様ーッ!!|
|剣士アルガス| なんだ、やろうッていうのか?&br; いいだろう、相手になるぜ!|
|剣士ラムザ| 兄さん…、どうして…?&br; どうして、ティータを……?|
|剣士アルガス| さあ、かかってこいよ! 家畜は所詮&br; 家畜だってことを教えてやるッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ラムザAT時''|
|剣士ラムザ| 何故だ、何故、こんなことをするッ!&br; アルガス、何故だッ!!|
|剣士アルガス| ラムザ、おまえの&br; 兄キの命令だぜ。何故はないだろ?&br; それに、たかが平民の小娘のために&br; おまえは騎士団の誇りを捨てて&br; あいつらの要求を飲むというのか!?|
|剣士ラムザ| ティータは…、ティータは&br; ディリータの妹なんだぞッ!!|
|剣士アルガス| いい加減に気付いたらどうだ!&br; 『違う』ってことにな!&br; 生まれも違うなら、&br; これからの人生もまったく違う!&br; 宿命って言ってもいい!&br; ヤツとヤツの妹はここにいては&br; いけなかった! 花でも売って&br; 暮らしていればよかったんだよッ!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''上記会話後、アルガスAT時''|
|剣士アルガス| ラムザ、&br; おまえはどうなんだ?&br; 何故、オレと戦うッ?&br; オレに剣を向けるということは、&br; 北天騎士団を裏切るということだぞ!|
|剣士ラムザ| クッ…。しかし…、しかし、&br; こんなこと、許されるっていうのか!|
|剣士アルガス| 筋金入りの甘ちゃんだぜッ!&br; 何故、おまえなんかがベオルブ家に?|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''上記会話後、ラムザAT時''|
|剣士ラムザ| 僕だって、&br; 好きで生まれたわけじゃないッ!!|
|剣士アルガス| それが甘いって言うんだよッ!&br; 自分に甘えるなッ!!&br; ベオルブ家は武門の棟梁だ!&br; トップとして果たさねばならない&br; 役割や責任があるッ!&br; おまえでなければできないことが&br; たくさんあるんだ! それができない&br; ヤツの代わりに果たさねばならない!|
|剣士ラムザ| 利用されるだけの人生なんて&br; まっぴらだッ!!|
|剣士アルガス| 利用されるだけだと?&br; ふざけるなッ!!&br; ベオルブ家がベオルブ家として&br; 存在するために、&br; オレたちは利用されてきた!&br; いや、もちろん、オレたちだって&br; ベオルブ家を盾として、その庇護の下&br; 生き続けることができた!&br; そうさ、持ちつ持たれつの関係を&br; 築いてきたんだッ!&br; そうやっておまえは生きてきたッ!&br; 利用されるだけだと?&br; おまえは、“親友”と称する&br; ディリータでさえ利用してきたんだ!|
|剣士ラムザ| 僕がディリータを利用してきた…?|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''上記会話後、アルガスAT時&br; マンダリア平原にて【1.骸旅団せん滅が僕らの任務だ!】を選択した場合''|
|剣士アルガス| おまえだってベオルブ家の人間として&br; その使命を知っているはずだ!&br; そう、マンダリア平原でオレが&br; 敵に襲われているとき、&br; 任務を優先したようになッ!!|
|剣士ラムザ| クッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''上記会話後、アルガスAT時&br; マンダリア平原にて【2.彼を助けるのが先決だ!】を選択した場合''|
|剣士アルガス| おまえだってオレを利用するために&br; マンダリア平原で助けたんだろう?|
|剣士ラムザ| ばかなことをッ! 目の前で&br; 困っている人間を放っておけるかッ!|
|剣士アルガス| だったら、次からは捨てておけ!&br; 友好的な人間だけとは限らんからな!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ディリータAT時''|
|剣士ディリータ| アルガスッ! よくもティータをッ!&br; 殺してやるぞ、殺してやるーッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''上記セリフ後、アルガスAT時''|
|剣士アルガス| 悔しいか、ディリータ!&br; 自分の無力さが悔しいだろッ?&br; だが、それがおまえの限界だ!&br; 平民出のおまえには&br; 事態を変えるだけの力はない!&br; そうだ、そうやって、&br; 嘆き悔しがることしかできないんだ!&br; はっはっはっ、いい気味だぜ!!|
|剣士ディリータ| 言いたいことはそれだけか…?&br; それだけかッ、アルガスッ!!|
|剣士アルガス| そういきりたつな、ディリータ!&br; すぐに妹の後を追わせてやるッ!|
|剣士ディリータ| オレはおまえのいいなりにはならん!&br; 誰にも利用されんッ!!|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''ディリータHP減少or戦闘不能後、ラムザAT時''|
|剣士ラムザ| 大丈夫か、ディリータ?|
|剣士ディリータ| オレに構うな、ラムザ!&br; アルガスの次は、おまえの番だッ!!|
|剣士ラムザ| ディリータ……。|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''アルガス戦闘不能''|
|剣士アルガス| く…くそッ…… おまえたち……&br; な、軟弱者どもに………やられ……|
|>|BGCOLOR(Silver):CENTER:''戦闘終了後''|
|剣士ラムザ| ……ディリータ。&br; なんだ!?&br; 爆発…???&br; ディリータ、ここは危険だ!&br; 早くこっちへッ!!&br; ディリータッ!!!|


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS